juice or quince

テレビとかいうオワコンでマイクロファイバーとして働く

テレビを1ヶ月見ていないテレビマン

ども


少し語弊がありましたね。

「自宅で」が抜けていました。


会社は1つのフロアに30台近くテレビがぶち込まれているので

ずっと何かが流れています。基本的には。


先日も夜にリサーチしていたら始まってきたんですよ。

某ドラマが。

あ、同期がやってるドラマだ〜みたいなね。


あ、同期が(くそ底辺としてこき使われてめちゃ嫌われてるらしい)やってるドラマだ〜

と思って温かく見てるんですけど


辛いですね、ノリが。

同じような時間帯で大ヒットしたのが信じられないぐらい辛いノリです。

(主にロケ地的に)めちゃ大変だと聞いているので少しでもよく受け止めてあげたいのですが、きつい。辛い。イライラしますね。


でもこれにかかってる労力が尋常じゃないからな…可哀想だな…

きっと作ってる側も薄々白けながら作ってるんだろうな…と思うと

頑張ったら泣けそうな気がしてます。


https://www.google.co.jp/amp/s/www.sankei.com/economy/amp/180608/ecn1806080025-a.html

電通が週休3日を導入するそうですね。

実際どうなるかは知りませんが羨ましい限りです。

少なくとも会社に行かなくて済みますからね。


ちなみに今の僕の環境だと週休3日導入しようもんなら

その週だけ3日休んでその月休めるのは残り1日みたいな感じですね。


それでも多いね、みたいなのがテレビ業界です。

一体そこまでして作らなきゃいけないものなのかと最近全くわからなくなってきました。


というか何も作りたくないですね。


「でもこの番組が好きなんでしょ?」

「番組作りたいんでしょ?」

「こういうことがやりたかったんでしょ?」


と言われるたびに「うう…」となってたのですが

何か超えてしまったのか今は

「いや別にそんなことないですね」

「死んでまで作りたいものなんてないですね」

「特にやりたいことないですね」

と答えているから怖いものです。


ま、別に他に何がしたいわけでもないんですけど。

ここにいるとお金の貯まるスピードは早いです。

そのかわり寿命は縮んでる気がしますが。


何もしたくないんですよね。気力0。

仕事はこなしてます。空気も前と違って淀んでない。

ただマイナスから0に戻して、0からビクとも動かない。

ずっと眠いんですね。

寝るの遅いとはいえ6.7時間は寝てるんですけどね。

頭もスッとしません。

したとしても結構短い時間です。

あと涙腺が弱い。ちょっとしたことで

感情の起伏の大きさに関係なく泣けて来る。

心では「あーそっか、悲しいな」ぐらいなのに

涙があふれてくるみたいな。

不安に対する涙の閾値が凄まじく下がっているようです。

少し不安要素が出てくると泣けます。


落ち込んだり何もないのに泣けてきたりは

もう無いんですけど沈みます。前の番組のことを思い出すと。

CMとか流れるとしんどくなりますね、少し。

またBPOとか引っかかって終わんねえかな。


結構好きな番組だったんだけどもう1ヶ月近く見てない

見る気にもならない。なんか嫌になってしまう。


あの番組は本当ロクな人がいなかったので。

終わった後もなぜか引き継ぎを全くやってないことにされて

プロデューサーに怒られましたし。

もう関わりたくないんですけど、はあ。


ロクにADの管理もせず

技術費美術費削るように言うだけ言って

外食ばっか行ってるおじさんになぜ今更怒られないといかないのか。

はあ。


技術費を削るとADでカメラ回せるひとがずっとロケに駆り出されます。

自分の担当回関係なく。できるひとが辞めて何もできないのが入ってますからね。

美術費を削るとセットの組み立てや小道具の仕込みをADがやることになります

トラックも出せないからロケバスにパンパンに荷物を詰めるんですね

事故に巻き込まれたら100%死ぬと思います

すげえデカいハシゴぶち込んでますからね(スライド式の)


f:id:bokekoc:20180612233312j:plain

なぜ、死人が出ないのか不思議ですが

死人が出ないとどうにもならないよなあ…

まあ局員以外の死は多分死にカウントされてないんだろうな

局員でさえ死んでるってことは

それ以外はもっと死んでると思うんだよなあ


でも違うのはやっぱ辞めづらい、クビにもしづらい。

これはあるんだろうな


「お金もらってるんだからいいじゃないですか」

「俺らの時代より全然マシよ?」

中途半端に立場があるから辞められない。

「これがやりたくて入ったんだろ?」

「好きなんでしょ?」

「実力以上が求められることは恵まれてるよ」

プライドがあるから異動ができない。

「志望通り現場行けて羨ましい」

「でも現場ってそういうものでしょ」

でもしんどい、誰も助けてくれない。

で、死ぬ。


あーしんどい。

しんどいっすよ。

やりたいとか好きなんて所詮

就活戦争の焦りの中で3週間で5.6回も会社行って

1日おきに結果と次回の連絡が来て

完全に洗脳された中で急ごしらえで形成されてるもんだから

知らないよ。そんなの。


いいよ面白いものを作れない人間にしか価値がないというなら

価値がないで結構ですよ。

その価値とやらを生むために死んでたら意味ないもん。


テレビの価値って何ですか?

そのために死ぬことは素晴らしいことなんですかね?

身体に限らず。


10年我慢したらとか言うけど。

20代をテレビのために殺して

このご時世お釣り来るんですかね?赤じゃない?


別に遊びたいとかじゃないんですね。

人間らしく生きたいだけなんですね。


んーやっぱ誰か美人かイケメンが死なないと

変わらないのかなあ。何にも。




バーグバーグハンバーグバーグ

も。別に天才ビットくんを思い出しておかしくなったとかではないですよ(伝わらない)

最近大炎上してる日大フェニックスのラフプレー(もはや暴力)問題
2年だけとはいえアメフトやってた身として複雑っすね。アメフトって経営とか会社に例えられることの多い非常に戦略的なスポーツなんですけど
そこを全部省いた1番暴力的なところがピックアップされてるのと、フェニックスの対応や戦略のTHE古臭い日本企業感がね…刺さりますね…
三流チームじゃなくて日本最高峰がこれというのがもう…やっぱアメフトはNFLに限るなって結論になりそうですね

突然ですが
今日はテレビの制作現場における働き方改革を一瞬で成し遂げる方法をご紹介します。



週1のレギュラー放送廃止、月2にする

f:id:bokekoc:20180522070058j:plain

完璧!万事解決!!!
いや割とマジでこれなんですよね。バラエティの場合はこれで即解決ですね。1時間番組を30分にする、でも可。それなら週1にしてもいいよ。

ドラマの場合はそうですね…
撮影期間を半年にのばす!

ゆとりが違います。まあスタンバイ期間含め8ヶ月ぐらいかけたら大分違うんじゃないですか?

報道ですか?
世界の平和を願ってください。もうそれだけで彼らは土日祝休めます。天災の起こらんことを…
まあSNSではマスゴミと炎上しがちな被害者or容疑者への張り込みとかね、もっとガンガン叩いていったら
やらなくてよくなるかもしれませんね。そうすればさらなる労働時間の削減が見込めます。

いやでも本当に思うんですよ
一時期の韓流推しを認めるとかではないんですけど
もう面倒くさいし海外のドラマとか流せば?っていう。Netflixとかhuluで人気ってことはそれなりに支持得るでしょ(適当)
バラエティだってAmazonでやってるレースのやつとか普通に面白いでしょ、流せばいいんですよ(適当)

え?
そんなことしなくても人を増やせばなんとかなる?もっと人件費に金を使え?

やってますから。
それで無理だから言ってるんです。

なぜ無理か?

テレビ業界あなた働きたいですか?
はい、働きたくないですよね

みんなもうテレビ業界でさほど働きたくないんですね。
もうキー局でも100倍程度で通れるんですよ。100倍もねえな多分。

ほら倍率100なんて大したことないんです。

いわんや制作会社をやですよ
もうガバガバだから、人材が。
局も僕みたいなのを採用する体たらくですからね。

圧倒的人材不足…!

つい先日お伝えした「飛ぶ」人間ですが

飛ぶの復習はこちらから

僕が番組変える直前にまた1人飛んだんですね
まあそいつは僕と同じ3年目だったかな
にしては番組をやたら転々としてるなという感じで
まあ震えるほど使えない。
報連相全てにおいて死んでいる
報告→嘘をつく、そもそも僕がそいつのデスクに行かないと終了報告や途中経過すら報告がない
連絡→電話に出ない、自ら連絡をしてこない
相談→しない、詰めの甘いまま仕込んで当日発覚

最初は怒ってたんですけど
周りからの見栄えも悪いしもう辞めるし
言ったことは全く直らないただの屍のようだ
もういいやと思ってデジタイズピックアップ&機材運び要員として使ってたんですね

で、また機材運ばせとくかと思ったらLINEの既読がつかなくて、電話も出ないし
何こいつ寝てるの?13時なんですけど?

でも僕は察するんですね、慣れてきました。
こいつ飛んだなと。

しかし何故かなと
僕が最後に怒ったのはもう1週間以上前で
僕にもそれ以外にも特に何も話しておらず
何かやれることないですかと言われたこともない
(スマホいじってるかマニュアルをただ眺めていた)
うーん春だから?

と思ったら
「あ、あれじゃないんですか」とAD
「何かあった?」

話によると
昨日あるADがロケ弁当の発注を屍に頼んだらしい
屍の発注した弁当は4種類あると

よし食べるかと開けたところ


ハンバーグ
ハンバーグ
ハンバーグ
ハンバーグ


恐怖のハンバーグ4種類!!!
(煮込みとか和風とか)

いや普通ないだろ…嘘だろ…
いや普通はハンバーグと魚とかハンバーグと唐揚げとかわけるよ…
ということでしつこめにいじったそうです。







それで飛びました。
もうそれくらいしかイベント発生してないので。

はい、そんな感じです。
テレビ業界、圧倒的人材不足です。
やばいやつならまだいるよん。
だから増やしても意味ないの。まともな奴から辞めてくから。

42.195kmのち

ども


GW終わりましたね。

今回は収録ネタに余裕があるので僕はGW関係なく14時ぐらいに出社してます。クズです。


なぜ番組を変えたのか、ですか。


まあ忙しさでそれなりに身体が脆くなってきた

ex.紙補充しようとA4の紙束持ったら重たさで爪割れた

のは否定しませんよ。ただ、まあドラマほど酷くはない。


僕がここを辞めるのは忙しさというより、良い人間関係を築けなかったからですね。よく言うと。

悪く言うとついて行きたい人も引っ張って行きたい人もいない、頼りづらすぎる上司、なじりがエグい先輩、助け合いの精神をとうの昔に失ったADども。


キツい。


収録3日前に班のチーフが飛ぶ(アンパンマンで顔濡れたタイミングでバタコとジャムおじ消える)という悲劇に見舞われた僕ですが

この経験を通じて学びました。


あ、やべえここ誰も助けてくれねえわ。次あったら確実に俺が飛ぶ。


ということです。

いやーキツかったですよ。


収録3日前となると、編集室(通称:箱)にガッツリ入り浸ることになるのですが。

暇そうにみえてナレーション原稿用意したりタイム入れたり、音データを音効に送ったりとか結構大変なんですよ。

しかも小型サーバーを失ってますからね。こちらで諸々探して。

聞いてない知らないのオンパレードですよ。僕もこのネタの仕込みの時いなかったし。


ただ班員も班員でネタが結構ギリギリだったり、AD歴3週だったり、もう辞めるからとやる気0で1を0.8ぐらいでしか仕上げてこないやつとかですね。エグいんですね。


で、誰も助けてくれないの。


どうなってるんだよとLINE上でキレてくるだけ。20人ぐらいADいるけど手伝ってくれたの1人ですからね。すごい。

あれもこれも局員だからお前が行った方がいいしか言われない。わからないまま行く。人の分まで怒られる。


もうドタバタもドタバタで。

あとディレクターのなじりも炸裂してですね。

フィジカルもメンタルももうボロボロで横たわってると「なんで疲れてるの?」


ヤンキー漫画ばりの煽りですね、オラまだやれんだろコラみたいなね。

午前3時ですね。


あー無理。無理だ。



これから就活始まるひともいるかもしれない(遅いけど)

言っておきたいことがある。



しんどいとき

「何やりたい」「こんな人になりたい」「こんなもの作りたい」

なんて即吹き飛ぶからな!!!

「寝たい」「腹減った」「安全な場所に行きたい」「誰か頼りたい」


マジでこれしか無いからな


f:id:bokekoc:20180508002858p:plain



それでもクリエイティブや諸々の条件のためにブラックを飲んで志望する諸君!これだけは守ってほしい。


ちゃんと「人」で選んでほしい。


隅から隅までクソ野郎しかいないけどやりたいことはここにあるからなーで選ぶとロクなことがありません。多分あなたはやりたいことを成す前に死にます。


たとえ素晴らしい仕事をしているなと思ったとしても、クソ野郎しかいないならやめた方がいいです。

素晴らしい仕事をしている人だからよくわかんない人だけどきっといい人だ、なんて期待は捨てましょう。


人間性なんて意外と第一印象と変わらないものです。


僕はギリ、人で選んだところがありました。その人が助けてくれました。


逆にその人以外には全く助けを求められなかったのですが。

やはり体育会系の少しバカみたいなやつが1番好かれる職場ではあるので、完全に逆の僕は気に入られませんでしたね。

僕も僕で、どう振る舞えばいいのかわからず、自分なりに…を頑なに続けた結果、受け入れられませんでした。

それでなくてもこの職場、ブリザードドライです。


普段結構好かれてる、いじられてるADがいたんですけど

収録週に明らかに体調を崩して。まあディレクターのハードヒットとあってかなりしんどそうだったのですが。

誰も手を貸さず。トイレで吐いてたと聞いたので「大丈夫?帰った方がいいんじゃない?」と言ったのですが「大丈夫です」と

周りに「あいつやばいだろ」と言っても「まあでもやらなきゃいけないしな」


日に日に衰弱していきましたからね。で、収録終わってしばらく休みました。胃腸炎だと。


彼は真面目なので

1週間後、飛ばずに戻ってきました。

転職活動をして。


エグいなあと思ったんですよ。

それと同時に思うんです。

普段これだけ好かれてる奴でもピンチのとき全然助けてもらえないんだ。見殺しにされるんだ、と。

なら僕はどうなるんだろうと。


それぐらいからADに対して懐疑的になりました。

所詮見捨てられる存在なら目をかける必要もないなと。


で、予想通り今回も手は差し伸べられず。

それでもボロボロで収録を終えて、なんとか乗り越えたと。


AD打ち合わせやるからと集められた部屋で。今後の予定とさすがにチーム編成変えるかなと思ってたら。


ボロクソですよ。

まーボロクソ。


「飛んだあいつだけが悪いわけじゃない」

「お前らクソ過ぎ」

「いい加減にしろ」


唯一手伝った女ADが学級委員長みたいな怒り方したのはまあいいですよ

何故特に手伝ってもらった記憶もないやつらに言われなきゃいけないのか。

あと見ないふりしてる奴ら。

(後日話したら「え、あの人そんなこと言ってたっけ?」としらばくれてました)


そしてタイミングよ。

ラソン42.195km走り終わってあーなんとか行けた…ぜえぜえ…と倒れようとしたらすかさず寄ってきて「お前遅過ぎ。フォームもテンポも全部クソ」って言われるようなもんです。1回目のマラソンなんですけど…実業団ならまだしも…


これで僕のモチベは0

そしてこの番組でやってける自信も0


そしてチーム編成も変わらず、しんどいと各所に言ってるにも関わらず

他のADは自分の班をガッチリ守り

僕の班は番組来たばかりのADばかりぶち込まれる。実力もわからないやつらが。


局員だから仕方ないの一言で。


もうここまできたら追い出されてるんだなと思いますよ、思っていいでしょ。


無茶ありますもん。マジで。

しかもこのあと本編(スタジオのVTRも加えて再編集した、オンエアに乗せる最終形のこと)作業で2日潰れてますからね。

休み?2週間以上1日もとってませんが何か?

本編なんて全く関わってないネタだしこれまた諸々の情報は飛んだ久保田が持ってるし。収録の後、総合演出に言われてたこと全然進めてなかったらしく、その尻拭きに奔走しましたよ。


あ、言うまでもなく

頑張ったなとか大丈夫とかそういうのは1つもありませんよ。



もう生贄なんです。消耗品、使い切り。見切り品。

このままいたら、使い切られる。潰れる。何も作らないまま。


たしかにこの番組は僕の作りたいとかなりたいに近い存在があった。


でもここにいたら、僕は何かを作る前に確実に壊れる。しんどいことは必ず来る。次きたらおしまい。救いどころか仕打ちが待ってる。

何も作れないまま潰れる。


それはあまりにもしんどい。








GWとは

収録回じゃないのとGWなのもあって気持ちゆとりのある日々を送っています。
が、あくまでゆとりであり、ちゃんとした休みみたいなものはテレビ業界にはないので
友達と会おうとするとみんな実家に帰るか旅行に行ってます。ホワイト世界との壁を感じます。
壁というより溝、溝というより井戸って感じですね。井の中の蛙大海を知らず的な状態です。
井戸の底からホワイト社会を見上げてる的な。

メディアという情報の大海を司る機関の一部のはずなのですが。おかしいな。

僕がいたどバラエティ番組、もといどブラック番組の話の続きですね。

月1ペースで人が飛ぶ(=いきなり来なくなって音信不通になる)ことに定評のある当番組で
収録3日前に班のリーダー格のADが飛んだというところです。

ちなみになんですけど、普通に辞めるのを含めると今年に入って既に9人いなくなりました。
後輩に話していると

後輩「あれ?その収録の班って何人でしたっけ?」
僕「4班あって1班4-5人かな」
後輩「じゃあ半分入れ替わってるんですね」
僕「」

いやあうっかり。気づいておりませんでした(てへぺろ)

後輩「バイト先だと思うと地獄ですね。しかもバイトじゃないし」

ここまで言われないと気づかないものかと思われると思いますが



気づきません。

f:id:bokekoc:20180501003007j:plain

いやあ刺さりますね。
仲畑貴志さんのコピーは刺さるわ。

戦場と違うのはあれかな、飛ぶのが罪になるかならないかくらいなんじゃないですか。
飛ぼうと思えば飛べるからリンチとかは起きないですよね。ディレクターからの暴力はたまにあるとk
あすいません何でもないです

まあそんな異常な正常状態でやるしかないんですね。残されたADで。

しかも戦場だったらまあ純粋な人手といいますか、数でなんとかなる局面もあると思うんですけど
お仕事なんで、やっぱ何も引き継がずに飛ばれると苦しいんですわ。

番組なんて地味な作業の積み重ねでして、アホな企画をやらせてくれる場所、協力してくれるひと、一瞬の紹介映像のための問い合わせ、金…
お電話とおメールの結晶ですよ、バラエティなんて。
ホワイト企業と一緒です。分解すれば。
あと最近はコンプラがありますからね。ハチ公前とかあるじゃないですか。素人のインタビュー。街録ってやつですね。あれも全部承諾書もらってますからね。ないと放送できませんからね、マジで。

そういうものを1人1人抱えてるんですよ。特に上の方になると。
だからただの人手じゃないんですね。超小型サーバーです(

超小型であろうが何だろうがサーバー落ちたら困るわけですよ。どうしようもないから、アクセスできないと。

久保田(仮名)のやつ
電話も出ないLINEも出ないときた。

まあ飛ぶやつには割とサクサクLINEを返してくるやつもいてそれはそれでイラっとします笑

辞めたのに番組の小道具をアイコンしてきたやつとかいたなあ(遠い目)
まあ飛ぶやつにはロクなやつがいないって話です。テレビ業界深刻な人手不足。

久保田の下には僕含め4人のADがいて、一応僕は2番目だったんです。局員だから。歴の長い人の上に立つんですよ、局員だから。
でも冷静に考えて欲しいですよね。
局員は確かにそれなりの大学も出てるし地頭も多少いいかもしれないですけど

やったことないことはできねえ。



Fly Away

もう1ヶ月以上放置してしまいました。
新緑の季節となってまいりました。GWもあんまり関係ない…とは思うのですが
実は問い合わせとかがストップして仕事にならない説も浮上しています。
ちなみにこのブログではテレビ局とかOB訪問というワードの入った記事が浮上してます。ただこの時期だと残ってるのはテレ東NHKぐらいじゃないですか?

あ、あと制作会社(遠い目)

僕はテレビ自体さほど入る気もなく1局だけ受けたら受かったクソ野郎ですが
制作会社受けるやつの気が知れないですからね、昔も今も。

正直に申し上げておきましょう。月300時間以上働いておきながら20万切りますからね。これは辛い。
休みも月に2回、3回あったら少し嬉しいレベルですからね。
働き方改革?堂々と残業するか後ろめたく残業するかぐらいしか違いありません。

おすすめしないです。
ディレクターになったら一時的に局員の年収を抜くなんて噂も聞きますが、ディレクターになれるやつなんてマジ一握りです。あと時間めちゃかかります。なる前にだいたい消えます。局員がDになれる確率と並べちゃいけません。

飛ぶ

というテレビ業界用語があります。
使用例としては1択です「ADが飛んだ」

えーとあれですね。いなくなるということです。何も言わずにいきなりいなくなることを飛ぶといいます。
辞めると飛ぶにはなかなか大きな差があります。
辞めるというのはちゃんと手はずを踏んで各方面に相談し、諸々引き継いでさようならということ。
飛ぶというのはある日いきなり会社に来なくなり連絡が途絶えることです。

ちなみに僕のいた某番組は月1ペースで人が飛んでいます。はい、やばいです。
知ってほしいですね。バラエティ好きならまず外さないであろうあの番組が
どれほどの犠牲の上に、どれほどギリギリの世界で成り立っているのかを。
まあ一般視聴者からすれば認識している制作者はトップの1人くらいで(それでもなかなか珍しいほう)
その下に30人くらいの奴隷と見えない無数の死体が転がっていますからね。はい。

飛ぶことが常態化している番組では、その事実は「またか」の一言と共に案外あっさり受け入れられたりします。
人が1人消えてるんですけどね。当たり前になるという。



戦争かな?



まあ基本的には慣れてない下っ端が飛ぶというのが多いんですけど諸々の歪みによって慣れてないのに結構上をやらされるなんてこともあるんですね。…戦争かな?


で、それが飛んだんですよ。収録の3日前に。
そうですね。家建ててる時に大工の頭が飛んだ、シンゴジラゴジラまた動き出したタイミングで矢口蘭堂さんが飛んだ、顔が濡れたタイミングでバタコとジャムおじさんが飛んだみたいなもんですね。

もう最悪ですよ本当

街録行ってきますと言って消えたらしいんですよ笑
しかも如何にも線の細いADとかじゃないからみんな最初信じないと言うね。
芸人でいうと、とろサーモン久保田みたいな。汚れ系の。しぶとそうな。(まあ現実マジモンのクズで負の遺産を諸々残しており僕がその事故処理をやらされている)

まあ飛んだ後というのはまず派遣元の会社に報告ですね。僕もう無理ですと。
で、会社からプロデューサーに連絡が行きます。無理だそうですと。
で、プロデューサーから僕らに降りてきます。無理って言ってるらしいよと。

ここからしんどいのでストップ。

天日干し

ども

しれっと3月も終わろうとしてますね

知らぬ間に会社近くの桜が咲いててちょっと驚きました。

しかもそれに気づいたのが午前1時とかだったんで感慨深さ0という

「春が来たなあ」みたいな感情すら浮かばない「疲れた」「帰りたい」「まじ殺す」

いつからこんな人間になってしまったんすかねえ…悲しいなあ


仕事は教えてくれない〜

言われてないことはできないのに

何故できてないと怒られる〜

不親切なひとたちと引きずられるように不親切になる自分〜


って感じっすね、今月。

あとデスクでの長時間待機、これクソだるいっすね。

やることってある程度決まってると思うんすけど、あの中空きはなんなんだろう。だるいなー。

「仕事ないですか?」と尋ねにいけば「ない」

ないのかーと離れると「長時間デスク離れないで」

こりゃやってられませんな。はい。


皆さんみたいに無限労働で臭い臭い言われながら過ごす下等生物にはなりさがりたくないんすよね。

最低限の清潔感は保たせて下さい。はい。


あとデータ渡すなら説明して下さい。クソ二度手間三度手間。

何も悪くないのにイラッとされちゃうんだから。こちとら与えられてる情報しかないんだから。全然仕事振ってくれねえしやり方教えてつってんのに教えてくれねーんだもん。不親切だわこの番組のAD。


あとしんどきとき、局員業務で僕がセカセカしてるときに一切手伝ってくれない。

何にも知らない顔してPCいじってる。

冷た。自分の未来がその先にあると思ってるんすかね?

小言だけ言ってくるやつおるし

つかてめえは他番組行っただろいつまでここにいるんだよクソが


この番組人気そこそこあるし新入社員たちも入りたいみたいだから

早く僕を放出して奴隷力の高い丈夫な奴にやらせたほうがいいんじゃないですか?ええ。


てめえらが1番しんどい時にトドメ刺してやるからな



税ですか

どうも


3月になりましたね。

最近先輩局員が違う番組に異動したからでしょうか

急に他のADの態度が大きくなってきました。


他のADというか外部のADですね。

僕のデスクは局員ばかりの島にあるのでクソ暇なときに

わかりやすく時間をつぶしているのも結構限界があるんですね。

罪悪感といいますか。しかし待たなければならない。


で、まあ通路向こうの汚い汚いAD島に行くんですね。仕方なく。

で、仕方なく時間潰してるだけなのに嫌味言われるんですね。

本当にだるい。別に仕事の邪魔してるわけでもないんですよ、

存在してるだけなのにという。はあ。

どこにも結局居場所がないわけですわ。となるとフロアを離れるようになりますね。


でもそれはそれで怒られるんすよねー。あーだるい。

ロケの時もあからさまに手伝ってくれなかったり

わざと無駄足踏ませるとかあるんですよ、わっかりやす。


まぁこういうのは番組のジャンル関わらず広く存在するらしいですが

冷静に考えてみてほしいんですよね。

局員なんて正直よっぽどポンコツでない限り

そのまま偉くなっていくわけじゃないですか。良くも悪くも。


そのときこの嫌がらせの積み重ね、プラスになりますか?っていう。

ならねーよなっていう。だって決定権はこっちにあるからな。


こいつ一緒に仕事したくねえながこれほどダイレクトに影響出る業界もないんじゃないですか。


僕が逆の立場ならそうしますけどね、つか今でも僕は然るべきところは抑えることを意識して振舞ってますよ、それなりに。

なんかそういうの頭にないんですかね、それが出来ないからそのポジションなのか。

別に媚売れってるわけじゃないんですよね、嫌がらせして意味ある?

意地悪言って意味ある?って僕は思うだけです。

それともそれを受けることが僕が彼等よりお金をもらう根拠というか税みたいなもんなんすかね。別に昔ほどもらってないすけどね。

お金をもらって休みをもらう税ですか。