juice or quince

テレビとかいうオワコンでマイクロファイバーとして働く

レシーバーがない

撮影が始まった頃の日記を見つけたので書き起こしてみた


レシーバーがない

AD10人というクソかさばる状態なのはわかってたけどレシーバーがない

制作部が用意してくれてない


そしてそれで僕が怒られた

いや知らねえよ、制作部に言えよ

つかなんで制作部の荷物まで運ばなきゃ行けねえんだよ

持って行ったら行ったでそっちじゃないとか知らねえよ


制作部も人多いのわかってるのなら手持ちがもうないじゃなくて買えよ

レシーバーなしの現場とか何もわかんねえわ

メイクのババアはわかりやすく演出部全体を見下してるし

レシーバーないのに現場が見えない聞こえない場所の人止め頼まれるし

無理がある


そしてこの環境で5年10年、生き続けるとか無理ゲーで

どこかに歪みを持たないと絶対無理

健康な心はこの現場で死ぬに違いない

早く足洗いたい…何の罰ゲームだこれ


-------

わかりやすく病んだな

いや現場は本当ただの肉体労働なんで

無能な上司を持つと本当にクソだるい

僕はガリガリで白いので

すぐ体調崩したと思われがちなので

身体にさっさとそのサインを浮かばせて貰って

少しでも楽なところで休ませてもらう戦法とってます


現場は手応えもクソもないし観察してても演出の何も学べる気がしないんだよなー


まぁ監督の隣にいたら違うかもしれないけど僕ら底辺の居場所なんてベースから遠く離れたところで人止めですからね。

AD業務極めたところでいいDになれるのかというと多分違うというか

全く違う仕事だからな、不毛ですわ不毛