juice or quince

テレビとかいうオワコンでマイクロファイバーとして働く

謎の3連休

ども、

今月の上限まで残り10hとなったため

謎の3連休に入りました。


その初日を…夕方まで寝たり起きたりでだらだらして今は肛門科の診察待ちという形で終わらせようとしている僕です。

たまたま待合室のテレビが自局であざっすって感じですかね。


テレビ局に入りたい人に言っておきたいのは

確実に痔は悪化するということですね。

食事の内容に気を使うも糞もないし

そもそもずっと立ってるかずっと座ってるかというお尻に厳しすぎる生活を送りますからね。

就活の際は是非地主であることはバレないようにしていただければと思います。


もう尻が痛いのなんのって。

僕も学生の頃痔になったときは

「これで空知英秋やオードリー若林と同じだ!なんなら子供のころ大好きだったクレヨンしんちゃんの臼井先生も痔だったな!」

ぐらいの気持ちで面白い奴の称号を手に入れたような気持ちになってましたが

今は最早何も思わないですからね。

痔トーーークなんて別にしないですしね。されても困るし。


あ、すいません。だからと言ってこんなところで痔トーーークされても困りますよね。



ここで連日愚痴ってたクソみたいな労務管理についてですが、一旦落ち着きました。祝!


しかし監督からの僕の評価爆下がりという犠牲と引き換えです。残念!


本来こんなことをしなくても普通に行われるべきことなのに…ここまでやんないと変わらなかったのはもう…なんというか…末期ですね。


まあ結構強引なやり方で、上に動きに動いてもらって色々話してもらって

最終的に僕と監督で話すことになったのですが。(これおかしいだろ)


僕は普通に「他の同期の行ったドラマでは何時に来るとか何時間働いてるとか指示があるし把握されてるのに何故ここは…管理してください…全然マネジメントされてないです…」って話をしたんですけど。


「何様だ」ということで全部はじかれましたね。いやーキツい。いや確かにそうだけど。


ここまで主張しなかったら動かなかっただろ?という。こんな当たり前のことを実現させるのにこんだけ労力を割かないといけないことが異常事態なんですけどね。

他のドラマでは普通にやってることなんですよ?ドラマ全部でこの状態なら仕方ないですよ。でもここだけなんですよ、他の人に聞いたけど。こんな調子なのはこのクソドラマだけなんです。


であのベタな奴ですよ「お前○○なんかまだ20歳で専門卒でお前の1/3ぐらいの給料で何倍も働いてる」みたいな奴ですよ。


その原理だとその子の月給は2桁行くか行かないかみたいなことになるので、もうそこからおかしいんですけど笑

(まぁ1番金もらえる時期に入ったであろう監督が新入社員の給料なんか知るわけねえか)


ああやっぱこのひとも古い人なんだなあって。そういう問題じゃないのに…っていう。


昨日も会社の同期と話してたら

「でもあんな賞とかいっぱいもらってるひとと一緒に仕事してるんだからいいじゃん」

って言われたけどもう僕にとっては

ただの古い根本的に相容れないおじさんでしかないですからね。


そりゃ僕も去年あのドラマにはどハマりしましたけど。

あのドラマの主人公がこの現場にいたらきっと同じ主張をしてたと思いますよ、おかしいって。


でもあのおじさんは僕に何様だと言ったから、きっとあの主人公にも言うんじゃないですか、こざk…あ、すんません何でもないですwwwwwww


結局こんなもんっすよ。

演出してたってその本や作品の根底に流れる精神を受け入れてるわけではないんですね。解析してそこに沿う努力はするけど、やっぱそれとこれは別なんすね。


まぁよく考えたら最終回で急にウザいやつみたいに描かれてしまったのは

…そういう精神とおじさんの乖離が出たのかもしれませんね。今更ですが。


まぁそれでも僕はあのドラマ好きだしそれであんなに評されてるおじさんだし、ギリギリあのおじさんのチャーミングな部分も知ってるので

僕はまだ尊敬しますよ、一応。


でも事実とはいえ「育てる気は無い」「戦力じゃないしそもそも必要ないどころか荷物ぐらいなのに現場の一員であること自体有難いと思え」みたいなこと言われちゃったら…


Mじゃあるまいしやる気無くしますわ


なんかドラマにしろ何にしろそういう理不尽を経験することが必要らしくて、色んな人の気持ちになれ、そういう心の持ちようの方がきっといい

っていい話風に落とし込んで


どうやったらこの現場を楽しめるかを考えろ

って言われたんすけど



いや無理に決まってんじゃんwwww

こんな雑に管理されて必要ないって言われて

しかもそもそもこのクソドラマ仕事じゃなかったら見てねーよって内容なのにwwwwwww


と思ったので「無理です」とだけ答えました。


あーだるい。もっとお尻に優しい生活送ろう。

ということで荷物は荷物らしくお尻と時間のことだけ考えてカウントダウンの日々を送ろうと思います。