juice or quince

テレビとかいうオワコンでマイクロファイバーとして働く

下された鉄槌

ども、3日ぶりに会社に来ました。


挨拶もほぼしない感じで。グループLINEも相変わらず殺伐としてるし、

まぁこの3日間も色々トラブルがあつたのは察してるんですけど

いやー空気悪いっすね、改めてw


ロケでシーバーを使うという話はしたと思うんですけど、ドラマなので当然スタジオもございまして。

ドラマのスタジオといってもどデカいこと以外は多分バラエティや報道と変わらずサブ(画面が沢山あるあの部屋)が上にあります。


で、そこでやり取りするんで、つけるものもシーバーじゃなくてインカムに変わるわけです。受令機とも言いますが。

で、そのインカムが足りなくなり「多分誰か持ってるからその人から取ってきて!」と自分のインカムを奪われた僕はスタッフルームに行って


「誰かインカムつけてますか?」と尋ねただけなのですが。


「普通つけてこないから(知ってる)」

「足りない時はまず5階にいって(知ってる)」

「そもそもてめえらなんかインカムはいらねーんだよADどもはよぉ!(知らなかった)」

「欲しいなら借りに行けば?(じゃあいいっすサーセン)」


当たりがキツい。僕そんなやべーこと言いましたか笑

いやぁシャバの空気を吸った後だとつくづく空気悪いなここほんと。刑務所のピリピリした空気を再現してるわけではない…よね?


理由が無いわけでもないんですわ。

1つはまぁ…前回書いた僕の労務管理に対する不満の話が蔓延したってことでしょうね。

さすがに誰も知らないってことは、ないだろうから。仕方ないっすね。みんな洗脳されてるから。


そしてもう1つ。


それは僕がおしりを労った次の日の朝のことでした。

上司からお電話がありまして。


えっ、この前の監督からのメッタ打ちで解決したんじゃないの?メッタ打ちと僕の低評価と引き換えに解決したんじゃないの?と不安に思いながら電話に出たところ


2ndの無能パイセンがクビになると。


無能パイセンというのは僕より1回りも年上でお子さんもいらっしゃるというのにありとあらゆるミスをしてありとあらゆるところから怒られている、労務管理に至っては引くなとやんわり圧力はかけるけど管理する気は一切ないというすんばらしいお方です。

基本ディレクター、監督というものは無能が嫌いなので相性もすこぶる悪く、衣装さんからエキストラ集めのおばさんにまで全方位に疎まれているという奇跡のパイセン。


しかし、局員。


いやークビって別にあの本当のクビではないんですけど、まさかそんな、外されるなんてことがあるとは!!!

今日も一応見たしLINEでもまたウダウダ言ってるのでいるのはいるんですけど、もう代わりの人も派遣されてきたので、今後は一応いるけど現場には出てこないぽいです。

もしかして僕らより下になるんですかね。つか打ち上げにどんな顔で行けばいいんだろうあのひと…


でも不思議と可哀想とはならないんすよね。それが全てです。


この休みの間に必死に調べたんですよね。最終回の15分拡大のラインを。


いやもうこの15分で台本が何ページ、何シーン増えるか。撮影が、リサーチが、どれだけ増えるか。考えただけで震えますからね。


もう嫌なんですよ、このクソドラマを1秒でも早く去りたいんですよ。


嫌味しか言って来ねえし。臭えし。

そんな嫌味しか言ってこねえ豚奴ことAPが14%以上とってあのドラマに勝ちたいとか言ってたけど。


僕は笑いをこらえるのに必死でしたよ。無理に決まってんじゃん。気合の入り方からチームの結束から全然違うじゃん、勝てるわけねえじゃんwwwwwって。

増えるのは視聴率じゃなくててめえの体重だろwwwww

とまあそんな感じですからね。


あーはやく出所してえ。