juice or quince

テレビとかいうオワコンでマイクロファイバーとして働く

クランクアップ①

終わりました。

やっと撮影が終わりました。

クランクアップってやつです。


クソドラマ、クランクアップです。


しかし最終日も色々酷かったですよ。

終わりすらクソといいますか。


まず1つは豚奴こと某王を数字で抜かしたいとのたまうものの

結局差し入れとビールで体重しか増やせなかったクソAPですね。

最後にやらかしました。


クランクアップをイメージしてもらえると、大体写真撮ってるか花もらってると思うのですが

その花を忘れやがりました。

まぁまぁな数のキャストが最終日にオールアップするという形だったのですが

それにしてもメイン女優の1人をすっぽかすというのは…いやなんとも…


花が届くから受け取ってと言われ

お花屋さんからもらったんですけど

メインキャストは大きめの花束で1人1人名前が書いてあるのですが

おかしい、1人名前がない。


これだけのキャストに花を作っていてこのひとに無いはずがない。

一瞬極度の花粉アレルギーとも考えましたが女優にそんなやつはいねえだろと思い直し

花屋に電話。注文数と変わらず。


うわー豚奴のミスじゃん何漏らしてんだよバーカと思いすぐ報告。

僕はこの刑務所の面々と違い、人のミスはフォローする心がまだ残っているので豚奴に報告しました。


しかしありがとうの一言もなく。

しかも僕が花屋に確認してる最中に別件で僕に電話をかけていたらしく「なぜ出ないの!」と怒ってくる始末。

その後もまた数ヶ月ぶりに振った仕事で起こった僕のミスを足の裏4thとずっとなじってばかり。


本当刑務所の空気を忠実に再現している現場ですよ。

僕は入ったことないのでわかりませんが笑

みんな前科者みたいな顔してますからね。


でも僕まで心無い人間になるわけにはいかないので僕はこの豚奴のミスをここにしか書きません。

チーム内では黙って置いてあります。

こんなクソドラマに配属された自分の不運さは1日100回ぐらい嘆いていますが

ここまでくるとそういう苦行なんだ、神が見ている、いつか報われる的な気持ちも出てきます(つかそうしないとバランスが取れない)


にしても、前回で視聴率が若干戻したのが本当許せない。

ぜひ最終話ではとんでもないゴミのような数字を再びとってほしいと思います。


そしてクソドラマのクランクアップのクソぶりはまだ続きます。