juice or quince

テレビとかいうオワコンでマイクロファイバーとして働く

シャバダバと潜んでいた監獄

どうも


隣の家は青く見えるのおかげか似たようなタイトルの記事が無駄に伸びてます。

あとはテレビ局の就活が本格的に始まってきたのでそれ関係ですか。


そんななか1か月以上放置してしまいました。


その理由はと言われれば・・・・いくつかあるのですが、1つ挙げるならば

「クソドラマが完全に終わりシャバに解き放たれたから」

ですかね。


ここは痰壺ですから、痰が溜まらなかったら吐く必要もないと言いますか。


クソドラマの打ち上げ後は1日だけ休みをもらい

年末の特番にバイトみたいな感じで入ってたのですが

無能パイセンが何度も「デスクを片付けろデスクを片付けろ」ってうるさかったなあ。


いや僕たちデスク存在しないんですけどwwww


というね。

そうなんです。デスクなかったんで、ロッカーに荷物や資料入れて

毎日空いているデスクを間借りして、借りぐらししてたんですよ。

だから打ち上げ終わってすぐロッカーから引き上げましたよ。

他の人のデスクも言われた通り片付けましたよ。

なのに連絡がくる。しかも「〇〇Pが言ってる」とか「APの〇〇が言ってる」とか。


いやてめえが説明しろよこっちは今日も明日もリハーサルなんじゃバーカ


というね。

しかも無能パイセンは僕たちが特番に入ることを知りながら説明してなかったという。

そりゃPもAPも「なに休み満喫してんだ」と思ってそう言ったのでしょう。

いやこちとら30日深夜まで働いてましたけどねwwwwwwwwww


ドラマのひとたちは打ち上げ終わったらバカンス期間突入だからなあ・・

ともかく今後関わることもないだろうし面倒なんで無能パイセンは着拒しました笑


僕がおじさんに「クソドラマで仕事納めはきついっス」と言ったことから

年末の特番2つ入れてもらうことにしたのですが、

まさか30日深夜まで東京にいるとは思わなかったな。

でも入れてよかった。マジで。なぜならここはシャバだから。


尋ねたら教えてくれるし、昼は外に連れてってくれるし

一応仕事もあったし、理不尽な怒号とかピリピリとかなかったし。


普通や当たり前のありがたみを死ぬほど嚙み締めてましたよ。


マジで出所したやつみたいになっちゃったな。

色んなひとに「顔色良くなった」って言われるもんな。肩甲骨のあたりの痺れとかなくなったもんな。


ただ2つ目の特番の時に1つ気付き始めたことがあって。

この半年のクソドラマの環境が酷すぎて埋もれてたのですが

一緒にクソドラマにぶち込まれた同期の女。こいつがもうやべえというか降り止まぬ雨というかずっと僕にストレスを注いでいたことに気づいたんですよ。


なんつーかこうベタなまでの早慶ぱっぱらぱーというか。24時間365日男の話しかしてないという。エスカレーターですれ違えば「今の人かっこいい」先輩には「じゃあこんど○○さんの家で宅飲みですね」暇があれば昨日の合コンの話、キープしている男の話、彼氏の話…


そして特番でジャニーズでも現れると「飲んでる水になりたい」


ああああああああああああああああ


まだ監獄があったあああああああ


すげえ疲れるんですよ。

すげー疲れる。タイプとかもう関係ない、疲れる。

対象うんぬんとかではなく、話題としてクソつまんないんですよね、本当。

多分これは男の同期だったとしても一緒なんじゃないかな。

まあ思うのは自由ですよ、それが全部口からダダ漏れてますからね。

それを延々と聞くことがどれほど自分の負担になっていたか。


シャバに出た瞬間その異常性が物凄い勢いで浮かび上がってきて

僕もこれまでのクソ環境で抑圧されていた分過敏にストレス反応が出たので

他の同期を間に挟んでなるべく関わらないようにしました。

おかげで心穏やか。


そして年が明け、僕はどバラエティ番組へ。その女は1番嫌がってたよくわかんねえジジババ番組へ。

僕はバラエティの階へ移動、そいつはドラマと同じフロアwwwww


一安心です。

こうして全ての監獄から解き放たれた某バラエティのADとして過ごしています。

今のところ平和です。まあたまに流れるヤベー空気、リアルに月1ペースで辞めるADたち、同じ日に入ったADがサイコパスでロケ中に飛ぶという快挙、まあ色々不安要素はあるけれども、



ここはシャバですから。



とまあ最近はそんな感じです。

今後はこのブログはクソドラマからどバラエティの話に鞍替えです。

あとはまあムカつく就活生の話とか?就活シーズン入ったし。