juice or quince

テレビとかいうオワコンでマイクロファイバーとして働く

テレビを1ヶ月見ていないテレビマン

ども


少し語弊がありましたね。

「自宅で」が抜けていました。


会社は1つのフロアに30台近くテレビがぶち込まれているので

ずっと何かが流れています。基本的には。


先日も夜にリサーチしていたら始まってきたんですよ。

某ドラマが。

あ、同期がやってるドラマだ〜みたいなね。


あ、同期が(くそ底辺としてこき使われてめちゃ嫌われてるらしい)やってるドラマだ〜

と思って温かく見てるんですけど


辛いですね、ノリが。

同じような時間帯で大ヒットしたのが信じられないぐらい辛いノリです。

(主にロケ地的に)めちゃ大変だと聞いているので少しでもよく受け止めてあげたいのですが、きつい。辛い。イライラしますね。


でもこれにかかってる労力が尋常じゃないからな…可哀想だな…

きっと作ってる側も薄々白けながら作ってるんだろうな…と思うと

頑張ったら泣けそうな気がしてます。


https://www.google.co.jp/amp/s/www.sankei.com/economy/amp/180608/ecn1806080025-a.html

電通が週休3日を導入するそうですね。

実際どうなるかは知りませんが羨ましい限りです。

少なくとも会社に行かなくて済みますからね。


ちなみに今の僕の環境だと週休3日導入しようもんなら

その週だけ3日休んでその月休めるのは残り1日みたいな感じですね。


それでも多いね、みたいなのがテレビ業界です。

一体そこまでして作らなきゃいけないものなのかと最近全くわからなくなってきました。


というか何も作りたくないですね。


「でもこの番組が好きなんでしょ?」

「番組作りたいんでしょ?」

「こういうことがやりたかったんでしょ?」


と言われるたびに「うう…」となってたのですが

何か超えてしまったのか今は

「いや別にそんなことないですね」

「死んでまで作りたいものなんてないですね」

「特にやりたいことないですね」

と答えているから怖いものです。


ま、別に他に何がしたいわけでもないんですけど。

ここにいるとお金の貯まるスピードは早いです。

そのかわり寿命は縮んでる気がしますが。


何もしたくないんですよね。気力0。

仕事はこなしてます。空気も前と違って淀んでない。

ただマイナスから0に戻して、0からビクとも動かない。

ずっと眠いんですね。

寝るの遅いとはいえ6.7時間は寝てるんですけどね。

頭もスッとしません。

したとしても結構短い時間です。

あと涙腺が弱い。ちょっとしたことで

感情の起伏の大きさに関係なく泣けて来る。

心では「あーそっか、悲しいな」ぐらいなのに

涙があふれてくるみたいな。

不安に対する涙の閾値が凄まじく下がっているようです。

少し不安要素が出てくると泣けます。


落ち込んだり何もないのに泣けてきたりは

もう無いんですけど沈みます。前の番組のことを思い出すと。

CMとか流れるとしんどくなりますね、少し。

またBPOとか引っかかって終わんねえかな。


結構好きな番組だったんだけどもう1ヶ月近く見てない

見る気にもならない。なんか嫌になってしまう。


あの番組は本当ロクな人がいなかったので。

終わった後もなぜか引き継ぎを全くやってないことにされて

プロデューサーに怒られましたし。

もう関わりたくないんですけど、はあ。


ロクにADの管理もせず

技術費美術費削るように言うだけ言って

外食ばっか行ってるおじさんになぜ今更怒られないといかないのか。

はあ。


技術費を削るとADでカメラ回せるひとがずっとロケに駆り出されます。

自分の担当回関係なく。できるひとが辞めて何もできないのが入ってますからね。

美術費を削るとセットの組み立てや小道具の仕込みをADがやることになります

トラックも出せないからロケバスにパンパンに荷物を詰めるんですね

事故に巻き込まれたら100%死ぬと思います

すげえデカいハシゴぶち込んでますからね(スライド式の)


f:id:bokekoc:20180612233312j:plain

なぜ、死人が出ないのか不思議ですが

死人が出ないとどうにもならないよなあ…

まあ局員以外の死は多分死にカウントされてないんだろうな

局員でさえ死んでるってことは

それ以外はもっと死んでると思うんだよなあ


でも違うのはやっぱ辞めづらい、クビにもしづらい。

これはあるんだろうな


「お金もらってるんだからいいじゃないですか」

「俺らの時代より全然マシよ?」

中途半端に立場があるから辞められない。

「これがやりたくて入ったんだろ?」

「好きなんでしょ?」

「実力以上が求められることは恵まれてるよ」

プライドがあるから異動ができない。

「志望通り現場行けて羨ましい」

「でも現場ってそういうものでしょ」

でもしんどい、誰も助けてくれない。

で、死ぬ。


あーしんどい。

しんどいっすよ。

やりたいとか好きなんて所詮

就活戦争の焦りの中で3週間で5.6回も会社行って

1日おきに結果と次回の連絡が来て

完全に洗脳された中で急ごしらえで形成されてるもんだから

知らないよ。そんなの。


いいよ面白いものを作れない人間にしか価値がないというなら

価値がないで結構ですよ。

その価値とやらを生むために死んでたら意味ないもん。


テレビの価値って何ですか?

そのために死ぬことは素晴らしいことなんですかね?

身体に限らず。


10年我慢したらとか言うけど。

20代をテレビのために殺して

このご時世お釣り来るんですかね?赤じゃない?


別に遊びたいとかじゃないんですね。

人間らしく生きたいだけなんですね。


んーやっぱ誰か美人かイケメンが死なないと

変わらないのかなあ。何にも。